MENU
タイヤホイールの持込取付なら
アップガレージにお任せください!

トヨタのモデリスタとは?コンセプトやカスタマイズパーツを紹介

トヨタ車に乗っている方なら知っている方も多いでしょう「モデリスタ」。トヨタが販売している車種の多くに、モデリスタのフロント・リア・サイドのエアロパーツが用意されており、人気のあるカスタムの一つです。そのため、街中を走行している車でモデリスタエアロを装着したカスタムカーを見かけることも多く、興味がある方も多いのでは...。

そこで今回は、モデリスタのコンセプトやエアロパーツ、モデリスタ以外のトヨタのワークス系ブランドや車種別のモデリスタカスタマイズなどについて解説します。モデリスタに興味がある方や検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ワークス系ブランドとは

ワークス系に明確な定義はありませんが、メーカー直系のカスタムブランドを指すことが多いです。モデリスタはTOYOTAの直径ブランドで、他にも日産のNISMO、HONDAの無限等があります。新車とともに開発されるパーツもあり、フィッティングに優れています。またモータースポーツ事業も行っているブランドが多いです。

▼日産「NISMO」の記事はこちらからご覧いただけます!
nismoとは?特徴やラインナップを紹介

モデリスタとは?

モデリスタは、トヨタのメーカー系カスタマイズブランドです。モデリスタの名前の由来は、イタリア語で「デザイナー」という意味の言葉です。その名の由来通り、トヨタ車をよりスタイリッシュなデザインにカスタムするパーツやカスタムモデルを製造・販売しており、多くのトヨタ車ユーザーから人気のあるブランドです。

モデリスタの特徴は、何と言ってもメーカー直系のカスタマイズブランドであるということです。身近なディーラーや販売店で購入できること、新型車へのカスタムパーツの対応が早いというのが大きな利点です。
モデリスタは、トヨタ車とレクサス車のみをカスタム対象としており、カスタムパーツはトヨタとレクサスの販売店で購入することができます。モデリスタの一番の特徴は、トヨタ・レクサスの新車発表と同時に、素早く豊富なカスタムパーツがラインナップされることです。また、メーカー直系のブランドなので、カスタムパーツのフィッチングが最適で、装着する車の見た目が変わり魅力がアップします。

モデリスタのコンセプト

モデリスタには、一体どんなコンセプトがあるのでしょうか。
ここでは、モデリスタのコンセプトについて見ていきましょう。

こだわり抜いたデザイン

モデリスタには「デザイナー」という意味があるだけあって、販売されているパーツ全てがこだわり抜かれたデザインとなっています。モデリスタは、パーツを製造するにあたって「感性」「創造性」「喜び」という3つのデザインテーマを掲げています。

感性は、見る人の感受性に訴えかけるようなデザインのことを意味しており、創造性はパーツカラーや素材、仕上げの全てがオリジナリティ溢れるものであるという意味です。そして喜びは、モデリスタの商品を所有する喜びやプライドということを意味しています。

そのため、他人と差をつけたいという方には最適なカスタマイズブランドだといえます。

パーツが豊富

モデリスタといえば、洗練されたデザインでスタイリッシュなエアロパーツをイメージする方も多いでしょう。愛車の外観を進化させるエアロパーツはとても人気がありますが、実は実用性を重視した荷室用LEDや車中泊で便利なエアマットなどのパーツも豊富に取り扱っています。
詳しくは下記にて紹介しますので、参考にしてみてください。

TOYOTAのワークス系ブランド

モデリスタは、トヨタ直系のカスタマイズブランドのため新型車への対応が早いことや販売されるパーツと車の相性が抜群に良いという特徴があります。また、販売している店舗が多いという点もメリットといえます。

トヨタ直系のワークス系ブランドは、モデリスタ以外にもは「TRDや「GAZOO Racing」「TOM'S」といったブランドがあります。
それぞれどの様なブランドなのか見ていきましょう。

TRD

TRDは、トヨタグループの一社である株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD)が企画・展開するブランドです。TRDは、主にレーシングカーの開発を行っていますが、レースチームで培った技術を生かしトヨタ車向けのカスタムパーツやチューニングパーツの製造・販売も行っています。他にも、エンジンの開発や特装車の開発・生産など多くの事業に携わっています。

GAZOO Racing

略してGRと呼ばれるGAZOORacingはトヨタのモータースポーツを具現化したスポーツカーブランドです。GRを運営するGAZOO Racing Companyはトヨタのモータースポーツ活動を担っており、GRはスポーツモデルの商品を展開しています。GR、GR SPORT、GRMNの3つがあります。GR PARTSはGRとGR SPORTモデル専用のパーツに加え、標準グレードに装着できるアフターパーツです。

TOM'S

株式会社トムスはレーシングチームの運営、カーパーツの企画、開発、販売、コンプリートカーの企画、開発などを行っています。TOM'Sはセミワークスという立場にあたります。トヨタと資本関係はありません。

モデリスタのパーツをチェック!

モデリスタは、様々なパーツを手掛けていますが、どのようなパーツがあるか見ていきましょう。

エアロパーツ

モデリスタのパーツといえば、エアロパーツをイメージする方も多いでしょう。モデリスタのエアロパーツは車種専用に開発されているので、エアロパーツと車両はジャストフィットします。エアロパーツを装着することで、空力面の効力を生かしながらその車の魅力を更に引き出すようなデザインとなっています。これは、メーカー直系のモデリスタの大きなメリットです。

また、1つの車種に複数のデザインが用意されているものがあり、組み合わせを選ぶことができることも好評です。また、ディーラーなどで購入でき、取り付けも行っているので、車検にもしっかり対応しているので安心できます。

ホイール

モデリスタはホイールも手掛けています。スポーティーな印象のものやインパクトのあるデザインのものなど車種によって見た目が異なります。モデリスタのホイールは、純正タイヤと同サイズのものや少し大きいサイズのものが用意されていますが、ブラック×ポリッシュ(切削加工)によりノーマルホイールよりもシャープでスタイリッシュな仕上がりになっています。

特に、サイズの大きいホイールは与える印象も大きくなりますが、モデリスタのエアロパーツと組み合わせることで、ギュッと引き締まってスポーティーな印象になったりします。

マフラー

モデリスタは、スポーツマフラーやマフラーカッターを取り扱っています。マフラー開口部は、スクエア状のものや楕円状・丸型などになっており、後ろの見た目を引き締めてくれます。また、モデリスタのスポーツマフラーマフラーは音質にもこだわっており、本格的で重厚なサウンドも楽しむことができます。
マフラーのテールエンドの大きさの完成度が高く、モデリスタのリアスカートと組み合わせることで、リアビューがよりスタイリッシュになります。

モデリスタのマフラーは音量こそはそこまで変化しませんが、徹底的にチューニングされた音質により愛車の魅力を更に引き立ててくれるでしょう。

インテリアパーツ

インテリアパーツでは、インテリアパネルセットやLEDルームランプ、スカッフプレートやスマートクッショントートなどの製品が販売されています。インテリアパネルセットは、純正パネルからパネルの色を変更できるため、室内が明るくなったり、高級感が増したりと自分好みの室内に変更することができます。他にも、LEDルームランプで室内を明るく照らしたり、スカッフプレートでドアを開けた際のステップがスタイリッシュな印象になったりと、実用性の向上や小さな見た目の変化を楽しむこともできます。

モデリスタの車種別カスタマイズを紹介

ここでは、モデリスタの車種別カスタマイズを紹介します。トヨタの代表的な車種を紹介しますので、参考にしてみてください。
※各モデルでエアロキットを紹介していますが、エアロキットのパーツはそれぞれ個別で購入し取り付けすることができます。

プリウス

モデリスタでのプリウスのエアロキットは、スポーティーなイメージをアップする「NEO ADVANCE STYLE」と高級感の増した大人なイメージの「ELEGANT ICE STYLE」の2種類をラインナップしています。
他には、「COOL SHINE KIT」というヘッドライトガーニッシュ・サイドガーニッシュ・ドアハンドルガーニッシュの3点セットのアイテムもあります。

アルミホイールは、17インチ(ブラック×ポリッシュ)、19インチ(ブラック×ポリッシュ/ブラッククリア)と(ハイパーガンメタリック)の3パターン用意されています。

インテリアでは、イルミライティングキットとして車両のインストルメントパネルにあしらわれているイルミネーション色(赤又は青)に点灯するものがあります。

ハリアー

モデリスタでのハリアーのエアロキットは、高級感漂う大人なカスタムの「GRAN BLAZE STYLE」とスポーティーなイメージの「AVANT EMOTIOMAL STYLE」の2種類をラインナップしています。PHEVには、GRAN BLAZE STYLEのみ設定されています。
他には、クールシャインキットとして、フードガーニッシュ・フロントグリルガーニッシュ・ミラーガーニッシュ...などの各所にメッキを施すことのできるキットがあります。

アルミホイールは20インチ(ブラック×ポリッシュ)、タイヤはミシュランパイロットスポーツ4 SUVのみの設定となっています。

インテリアでは、ステンレスパネルをドアパネルに取り付ける「ドアパネルメタルガーニッシュ」やラゲージルームを木目調にできる「ラゲージウッドデッキ」などがあります。

クラウン

クラウンのエアロキットは、クラウンの名に恥じない高級感にスポーティーなイメージが加わった「BRILLIANT FORCE」の1種類のみとなっています。
他に、各所にメッキを施すクールシャインキットとしてサイドドアガーニッシュ・フロントグリルガーニッシュ・ミラーガーニッシュの3点セットも用意されています。

アルミホイールは、21インチ(ブラック×ポリッシュ)のみの設定となっています。

インテリアは、シートクッションとトートバッグになるスマートクッショントートのみの取り扱いとなっています。

アルファード/ヴェルファイア

アルファード/ヴェルファイアのエアロキットは、アルファードが4種類・ヴェルファイアが2種類用意されています。ボディータイプ別に設定されており、どのタイプも最高級ミニバンの名に相応しいラグジュアリースタイルで威風堂々とした佇まいをしています。
他のエクステリアパーツでは、各パーツにメッキを施すことのできるアドバンスドフェイススタイル、クールシャインキットプレミアムが用意されています。

アルミホイールは、19インチ(スーパーブライトクローム)・(ブラックメタルコートミラーカット)と20インチ(ブラック×ポリッシュ)の3種類が用意されています。

インテリアは、LEDルームランプ(ホワイト発光)・(サテンゴールド発光)が用意されています。

ヴォクシー

ヴォクシーのエアロキットは、セットの数が異なるモデリスタエアロパーツセットAとBが用意されています。ヴォクシーのエアロは、「Resonating Emotion(響感の創造)」というコンセプトのもとデザインされており、モデリスタが注力して設計・製造しています。

アルミホイールは、16インチ(ブラック×ポリッシュ)と18インチ(ブラック×ポリッシュ)の2種類用意されています。

インテリアは、ハリアーと同様にメタルガーニッシュが用意されています。

モデリスタのパーツ購入場所

モデリスタのパーツは、どこで購入可能なのでしょうか。
ここでは、どこで購入できるのか紹介します。

ディーラー

モデリスタのパーツはトヨタディーラーで購入可能です。トヨタ直系のブランドなので、新車が販売開始されるとほぼ同時にモデリスタのカスタムパーツを購入し、取り付けすることが可能です。

カー用品店

カー用品店でも、モデリスタのパーツを取り寄せし、購入することができます。カー用品店に場合も、購入すれば、その店舗で取り付けしてもらえる場合が多いです。

ネット通販

インターネットでも、モデリスタのパーツは購入可能です。販売されているパーツが多いため、自分でネットで購入し工場に持ち込んで取り付けしてもらえます。

カーパーツの取り付け・交換なら「UPPIT」

ECサイトやヤフオクなどで安く購入できたパーツ。取り付け方がわからない!時間がない!そんなときは、アップガレージが運営する持込取付交換サービス「UPPIT」お気軽にご利用ください!

①ネット/他店購入対応

ネットで購入したパーツはもちろん、他店で購入したパーツや譲り受けたパーツも喜んで対応させていただきます!夏の間保管しておいたスタッドレスタイヤ、ドライブレコーダーやETC等の取付などもお待ちしております。

②安心の予約制

Webサイトから日時を選び、お客様情報やパーツ情報を入力するだけで終了!当日は待ち時間なくすぐに作業にとりかかります。

③直送OK!

ネット購入の場合でも重たいパーツを運ぶ必要はありません。送り先の住所にご希望のアップガレージ店舗を入力し、次にUPPITwebサイトから送り元の住所を入力し予約。当日はお車でご来店いただくだけです。
ぜひ一度お試しください。

まとめ

今回は、トヨタのモデリスタのコンセプトや他のワークス系ブランド、モデリスタのパーツや車種別のカスタマイズなどについて解説しました。
モデリスタは、こだわり抜いたデザインやパーツの多さから人気のあるカスタムブランドです。トヨタ直系のブランドで、パーツが車種専用設計されているため、車とのフィット感は抜群です。

ディーラーやカー用品店、ネット通販など様々なところで購入でき車検に対応しているため、パーツを持ち込んでの取り付けもしてもらえます。
モデリスタを検討中の方は、ぜひ参考にしていただいて、自分好みの車にカスタマイズしてみてください。

最新記事

社外マフラーとは?交換するメリット・デメリットから選び方、おすすめメーカーまで

チューニングカーとは?カスタムカーとの違いから仕様、手順、おすすめタイヤまで

ハイシーズン タイヤ交換工賃のお知らせ

輸入車のタイヤ交換完全ガイド!国産車との違いから選ぶポイント、人気のタイヤまで

マフラー改造・交換のメリット・デメリットとは?法律違反にならないためにできること

インチダウンのメリット・デメリットとは?注意するべきポイントについて解説

アジアンタイヤのスタッドレスはどうなの?性能や主力メーカー、交換タイミングについて

中古タイヤの取り付け、どこでやる?購入から取り付け予約まで一気にできるサービスを紹介

スズキスポーツとはどんなブランド?特徴や性能からおすすめパーツのラインナップまで

モデューロとはどんなブランド?歴史や特徴からおすすめラインナップまで

#おすすめ検索キーワード一覧

\24時間365日受付中/
ネット予約