MENU
タイヤホイールの持込取付なら
アップガレージにお任せください!

ハイグリップタイヤとは?特徴や性能・おすすめメーカーについて

ハイグリップタイヤはその名の通りグリップ力に優れたタイヤで、車本来の性能を引き出すことができるタイヤです。しかし、「普通のタイヤと何が違うのか分からない」という方も多いでしょう。また、ハイグリップタイヤに興味があったり、検討中の方で「どのメーカーのタイヤがいいのだろうか...」と悩んでいる方もいるのでは。

そこで今回は、ハイグリップタイヤについて特徴や性能、普通のタイヤとの違いやおすすめな人について解説します。最後に、おすすめのメーカーについても紹介しますので、ハイグリップタイヤを検討中の方や興味がある方は必見です。

ハイグリップタイヤとは?

ハイグリップタイヤとは、スポーツタイヤの一種です。スポーツタイヤとは、普通のタイヤよりも走行安定性が高く、加減速やコーナリングがよりスムーズに行うことができるタイヤです。

以前までのスポーツタイヤといえば、タイヤ表面に溝がなくツルツルしたタイヤや溝はあるが気持ち程度というようなタイヤばかりで、スポーツカーやサーキット向けのタイヤでした。しかし、近年では、しっかりと溝があり一般道の走行が問題なくでき、そのままサーキット走行までできるスポーツタイヤが販売されています。

単にサーキット走行などをするためのタイヤでなく、街乗りメインの方にもおすすめできるタイヤにもなっています。

特徴

ハイグリップタイヤは、その名の通り、優れたグリップ性能を持つタイヤです。主に、スポーツカーやパフォーマンス思考の車両に使用されます。また、ハイグリップタイヤは、Sタイヤよりしっかり溝が刻まれているので、一般道を走行してそのままサーキット走行を楽しむこともできます。以下に、ハイグリップタイヤの主な特徴をいくつか挙げます。

ソフトなコンパウンド

ハイグリップタイヤは、ソフトなコンパウンドを使用しています。これにより、タイヤが路面としっかりと接地し、優れたグリップ力を発揮することができます。また、専用コンパウンドを使用したものでは、素直で扱いやすいハンドリングを実現しています。

深い溝と特殊なパターン

ハイグリップタイヤは、深い溝と特殊なパターンが施されています。これにより、ウェット路面での排水性能がしっかりと機能するので、優れたグリップ力を維持することができます。このタイヤパターンにより、高速域での優れた直進安定性を確保できます。

耐摩耗性

ハイグリップタイヤは高いグリップ力を発揮するため、寿命が短いと思われがちです。しかし、ハイグリップタイヤの中でもモデルによっては耐摩耗性も優れています。これにより、タイヤの寿命が長くなり、経済的になります。

高剛性

ハイグリップタイヤは、サーキットでの走行を想定して造られているので、タイヤの剛性が高くなっています。そのため、車本来の性能を引き出すことができます。

性能

ハイグリップタイヤの性能は、その優れたグリップ力によって特徴付けられています。以下に、ハイグリップタイヤの優れた性能について、いくつか挙げていきます。

優れた制動性能

ハイグリップタイヤは、グリップ力がかなり高いので優れた制動性能を持ち合わせています。短いブレーキング距離により、安全性を高めることができます。

優れた操縦安定性

ハイグリップタイヤは、そのグリップ力により高速走行時や曲がり角での安定性が向上します。そのため、車両の操縦性が向上し、運転の快適さと安心感をドライバーに提供することができます。

優れた乗り心地

ハイグリップタイヤは、グリップ力と乗り心地のバランスが高次元で取られています。路面の凹凸を吸収し、スムーズな走行を行うことができます。

ハイグリップタイヤと普通のタイヤはどう違う?

ハイグリップタイヤと普通のタイヤの主な違いは、グリップ性能と使用用途です。ハイグリップタイヤは、優れたグリップ性能を持っており、サーキット走行やスポーツ走行やスポーツカーなどに最適なタイヤです。一方で普通のタイヤは、一般的な車両や日常の使いや街乗りに最適なタイヤです。
以下に簡単にハイグリップタイヤと普通のタイヤの違いをまとめます。

グリップ性能

ハイグリップタイヤは、特殊なコンパウンドとパターン設計により、高いグリップ力を発揮します。これにより、急な加減速や急ブレーキでも安定します。普通のタイヤは、標準的なグリップ力を持っていますが、急な加減速や急ブレーキなどの激しい走行には適していません。

耐久性と寿命

ハイグリップタイヤは、高いグリップ力を確保するために、ソフトなコンパウンドを使用しています。そのため、タイヤの摩耗が激しく寿命は短いです。一方で、普通のタイヤは、ミディアム又はハードなコンパウンドを使用しているので、耐摩耗性が高く寿命は長いです。

乗り心地

ハイグリップタイヤは、グリップ力を最大限に引き出すために、一般的に硬めのサスペンションや剛性の高いボディと組み合わせることが多いです。そのため、乗り心地は硬めで、地面の凹凸や振動を直接感じやすいです。普通のタイヤは、タイヤゴムの弾力性やサスペンションの振動吸収性が良いので、快適な乗り心地を感じることができます。

このような違いがありますが、近年は街乗りにもおすすめできるタイプを始め、さまざまなスポーツタイヤが登場しています。

ハイグリップタイヤがおすすめなのはこんな人

ハイグリップタイヤは、どんな人におすすめなのか見ていきましょう。

車本来の性能を発揮させたい

ハイグリップタイヤは、車本来の性能を最大限に引き出すために設計されています。スポーツカーや高性能車を所有している方にとって、ハイグリップタイヤは最適な選択肢でしょう。優れたグリップ性能により、加減速時やカーブの時の安定性が向上し、パフォーマンスの限界を引き出してくれます。車の性能を知りたい、引き出したいという人にはおすすめです。

スポーツ走行や峠道走行をしたい

スポーツ走行や峠走行を楽みたい人は、ハイグリップタイヤが適しています。高いグリップ力により、コーナリング時や急ブレーキ字にも車体の安定性が保たれます。ワインディングやハイスピードな走行をする場面であっても、車両のコントロールを失う可能性が低くなるでしょう。

サーキット競技をしている

サーキット競技をしている方にとって、ハイグリップタイヤは必須アイテムです。サーキットでは、高い速度と激しいコーナリングでも安定した走行が求められます。ハイグリップタイヤは、そのような過酷な環境に対応するために開発されています。コンマ1秒を争うサーキット競技をしている人は、ハイグリップタイヤは最適解といえるでしょう。

ハイグリップタイヤを扱っている主なメーカー

ハイグリップタイヤを扱うメーカーはどんなメーカーがあるのでしょうか。
ここでは、ハイグリップタイヤを扱うメーカーについて紹介します。
併せて商品も紹介します。

ブリヂストン

ブリヂストンは、さまざまな種類のタイヤを製造・販売しています。ハイグリップタイヤも数種類販売されています。その中で、「POTENZA RE-71RS」は、最速へのこだわりが詰まったハイグリップタイヤです。RE-71RSの特徴は、サーキットで鍛え抜かれたグリップ性能・車との一体感を高めたハンドリング性能・耐摩耗性の向上です。

サーキット走行を想定し、直進のみならず旋回時でも最大限の接地面積を確保。また、グリップ力を向上させるパターンとハイグリップポリマーに採用により、ドライコースでの最速、平均ともにタイムを大幅に短縮しています。
ローアングルグルーブ、タイヤパターンの配置を最適化することで、ハンドリンク初期のレスポンスを向上させています。非対称のトレッドパターンやスリックショルダーブロックの採用により、耐摩耗性や耐久性の向上を実現しています。

ヨコハマ

ヨコハマタイヤのハイグリップタイヤでは、「ADVAN A052」がおすすめです。このタイヤは、突出した走行性能だけでなく、転がり抵抗の抑制や走行騒音を抑えた次世代のストリートスポーツタイヤです。ADVAN A052の特徴は、ダイヤパターン・2つのプロファイルにより安定性の向上と転がり抵抗の抑制・専用に開発したスポーツコンパウンドです。

左右非対称のパターンにより、最大限の接地面積を有することで高いグリップ力を確保し、操作性も向上しています。また、ショルダー部の溝の配置を最適化することで、剛性を高めています。
タイヤのトレッド部を平らな形状にすることで、接地形状をコントロールしグリップ性能と転がり抵抗の抑制を実現。
専用のコンパウンドを使用することで、高いスポーツ性能と環境性能を両立しています。また、グリップ性能の向上や転がり抵抗の抑制にも貢献しています。

ダンロップ

ダンロップのハイグリップタイヤは、「DIREZZA ZⅢ」がおすすめです。このタイヤは、サーキットでのラップタイム短縮を追求したハイグリップスポーツタイヤです。DIREZZA ZⅢの特徴は、グリップ力の高さ・コントロール性能です。

従来モデルのZⅡと比べると、サーキット走行でのコーナリングスピードが5.6%UP、立ち上がりスピードが4.5%UP、区間平均スピードが3.7%UPしています。コンマ1秒を争う競技では小さな性能差で勝ち負けが決まるのでとても重要です。ZⅢは、グリップ力が大幅に向上しているので、コーナーにインする時や直進などでの安定感が増しています。また、車のコントロール性能も向上しており、グリップ力とコーナリング性能が向上することで、思うように車を操ることができます。

トーヨー

トーヨータイヤのハイグリップタイヤは、「PROXES R888R」がおすすめです。このタイヤは、走りを追求したモータースポーツ用のタイヤです。このタイヤの他に同じモデルでドリフト用のタイヤも販売されています。このタイヤの特徴は、左右非対称パターンによる高いグリップ性能、優れたトラクション・コントロール性能です。

左右のパターン違いで、アウト側は大ブロック構成によりコーナリング性能が向上し横方向へのグリップ力がアップします。センターエリアでは、安定したステアリングレスポンスを実現、イン側はハイグリップコンパウンドにより優れたコーナリング性能とグリップ力を確保しています。

ファルケン

ファルケンのハイグリップタイヤは、「AZENIS RT615+」がおすすめです。このタイヤは、極限を求めたサーキット走行で、ラップタイム短縮を狙うスポーツタイヤです。AZENIS RT615K+の特徴は、走り出しから体感できる強力なグリップ性能、高いコントロール性能です。

新規添加物の採用や高スチレン化などのコンパウンドの改良により、走り始めから強力なグリップ力を発揮できるようになっています。また、高分子量ポリマーの採用により、耐摩耗性能とグリップ力をバランスよく向上させ、激しい走行でも安定したラップタイムを維持できます。
左右非対称パターンにより、接地面積を拡大することでより強力なグリップ力を発揮。ショルダー部の剛性力アップやパターン剛性分布を最適化することで、安定感が増し優れたコントロール性能を発揮します。

ミシュラン

ミシュランのハイグリップタイヤは、「PILOT SPORT 5」がおすすめです。このタイヤは、意のままのハンドリングを実現するハイグリップスポーツタイヤです。PILOT SPORT 5の特徴は、高いグリップ力がもたらすウェット&ドライ性能、優れた操縦安定性、低燃費性です。

モータースポーツからのフィードバックにより進化した左右非対称パターンを採用。排水性を高めた内側と、高い剛性をもたらす外側の大型ブロックによりウェット&ドライのどちらの路面でも高いグリップ力を発揮します。
高強度で、耐熱安定性に優れたハイブリッド・アラミド/ナイロンベルトを採用。タイヤと路面の密着度が増すことで、意のままのハンドリングを実現しています。また、コーナリング時の設置分布を均等にするために内部構造を最適化しています。そうすることで、グリップ力とコントロール性が増し、安定したコーナリングを実現しています。
転がり抵抗性能A、ウェットグリップ性能aなので低燃費タイヤとして認められており、街乗りからスポーツ走行までこなすことができます。

ピレリ

ピレリのハイグリップタイヤは、「P ZERO CORSA」がおすすめです。このタイヤは、フェラーリやランボルギーニといったメーカーの承認マークを取得しており、レースと一般道を超えたパフォーマンスを発揮するタイヤです。P ZERO CORSAの特徴は、高いグリップ力、極上のハンドリングとトラクション、ノイズキャンセリングシステムです。

左右非対称パターンにより、内側は高速ドライビングと高いグリップ力/トラクションのバランスがとれる設計になっています。外側は、大きめのブロック構造により、ハードなハンドリングに耐えることができるので、高速コーナリングが可能で、横方向への加速性が発揮されます。また、レーシングタイプのコンパウンドにより、極上のハンドリングおよび最高レベルの制動力とトラクションを可能にしています。
ピレリのノイズキャンセリングシステムにより、騒音を大幅に低減でき、車の内側の騒音を減らすことができます。

ハイグリップタイヤの取付・交換なら「UPPIT」がおすすめ

ECサイトやヤフオクなどで安く購入できたハイグリップタイヤ。取り付け方がわからない!時間がない!工具がない!そんなときは、アップガレージが運営する持込取付交換サービス「UPPIT」にお任せください!

①ネット/他店購入対応

ネットで購入したハイグリップタイヤはもちろん、他店で購入したハイグリップタイヤや譲り受けたハイグリップタイヤも喜んで対応させていただきます!その他、夏の間保管しておいたスタッドレスタイヤ、ドライブレコーダーやETC等の取付なども対応しておりますので、お気軽にご利用ください。

②安心の予約制

Webサイトから日時を選び、お客様情報やパーツ情報を入力するだけで終了!当日は待ち時間なくすぐに作業にとりかかります。仕事で忙しい方でも効率的に取付・交換ができます。

③直送OK!

ネット購入の場合でも重たいパーツを運ぶ必要はありません。送り先の住所にご希望のアップガレージ店舗を入力し、次にUPPITwebサイトから送り元の住所を入力し予約。当日はお車でご来店いただくだけです。
ぜひ一度お試しください。

まとめ

今回は、ハイグリップタイヤの特徴や性能、普通のタイヤとの違いやおすすめな人、おすすめメーカー・タイヤについて解説しました。ハイグリップタイヤは、主にスポーツ走行向けですが、最近では街乗りでも使用できるものも販売されています。ハイグリップタイヤは性能が高いので、高いグリップ力やコーナリングでの安定感などがサーキット走行以外の街乗りでも発揮されるのでおすすめです。
ハイグリップタイヤの性能や特徴はメーカーやタイヤの種類によって異なるので、今回紹介したタイヤを参考にして、自分の求めるハイグリップタイヤを購入しましょう。

ハイグリップタイヤを購入したら、UPPITでタイヤ交換を依頼してみてください。経験豊富なプロスタッフが、丁寧にタイヤ交換してくれます。持ち込みタイヤ交換も大歓迎です。ぜひ一度相談してみてください。

最新記事

インチダウンのメリット・デメリットとは?注意するべきポイントについて解説

アジアンタイヤのスタッドレスはどうなの?性能や主力メーカー、交換タイミングについて

中古タイヤの取り付け、どこでやる?購入から取り付け予約まで一気にできるサービスを紹介

スズキスポーツとはどんなブランド?特徴や性能からおすすめパーツのラインナップまで

モデューロとはどんなブランド?歴史や特徴からおすすめラインナップまで

オーテックジャパンとはどんなブランド?歴史や特徴からおすすめラインナップまで

ヴァリノタイヤとは?特徴や性能・おすすめタイヤラインナップについて

楽天でタイヤ交換はできる?その方法やメリット・デメリットを解説

セミバケットシートとは?特徴や規格・おすすめメーカーについて

ハイシーズン タイヤ交換工賃のお知らせ

#おすすめ検索キーワード一覧

\24時間365日受付中/
ネット予約