MENU
タイヤホイールの持込取付なら
アップガレージにお任せください!

Amazonでタイヤ交換はできる?その方法やメリット・デメリットを解説

そろそろタイヤ交換の時期で、少しでも安くタイヤ交換をしたいと考えている人は少なくないでしょう。タイヤを安く購入できる場所の一つとしてAmazonがあります。Amazonでは、有名メーカーのタイヤが安く購入することができ、指定の場所まで配送してくれるので大変便利です。しかし、購入後のタイヤ交換はどうすれば良いか分からないという人もいるのでは...。

そこで今回は、Amazonでのタイヤ交換の方法、メリット・デメリット、おすすめの交換場所について解説します。タイヤは購入するだけでなく交換作業まで必要なので、自分に合う交換方法を知り、お得にタイヤ交換を済ませましょう。

Amazonでタイヤ交換できる?

アマゾンは、様々な商品をインターネット上で閲覧できるうえ、安く購入し指定の場所まで配送してくれるので、とても便利なサービスです。もちろん、タイヤも比較的安価で購入でき、配送までしてくれます。しかし、「購入はできても交換はどうすれば…」と思う人もいらっしゃるでしょう。
実は、アマゾンではタイヤを購入できるだけでなく、交換まで行うことができます。アマゾンタイヤを交換する方法は3つあり、以降でそれぞれ解説していきます。
タイヤを少しでも安く購入しそのまま交換までできれば、タイヤ交換がお得で楽にできるでしょう。

Amazonでタイヤ交換するメリット・デメリット


アマゾンでタイヤ交換をするメリット・デメリットは、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

メリット

アマゾンでタイヤ交換をするメリットは、大きく分けて3つあります。

  • タイヤが安く購入できる
  • 大手なので安心できる
  • 普段の買い物と同じなので注文が簡単

タイヤが安く購入できる

アマゾンを利用したことがある人はお分かりと思いますが、アマゾンで販売されている商品は価格が安いものが多いです。タイヤも例外ではありません。アマゾンでは国産メーカーのタイヤが多数販売されていますが、価格が店舗などで購入する場合に比べ安い場合が多いです。

大手なので安心できる

アマゾンは、世界中で知られている大手のネットショップです。販売されているタイヤも有名メーカーのものが多く、何よりアマゾンは大手の販売店という安心感があります。タイヤは安い買い物ではないので、大手なので安心して購入できるという点はメリットになるでしょう。

普段の買い物と同じなので注文が簡単

アマゾンで商品を購入したことがある人は、タイヤの注文も簡単に行うことができます。普段のお買い物と同じように注文すれば購入できます。ただし、タイヤサイズの間違えには注意が必要です。

デメリット

アマゾンでタイヤ交換を行うデメリットは、大きく分けて3つあります。

  • それなりに手間や労力がかかる
  • 購入するタイヤや取り付け方法を選ぶのは自己責任
  • 支払いが複雑になるケースもある

それなりに手間や労力がかかる

アマゾンでタイヤ交換を行うには、それなりに手間や労力がかかります。アマゾンでタイヤを購入するのは簡単ですが、購入と同時にタイヤ交換を依頼する場合には手間がかかります。次項で詳しく解説しますが、「外部提携サイトで申し込み」「サービスチケットの購入」「自分で業者を探す」の3つのどれかを行う必要があるためです。

購入するタイヤや取り付け方法を選ぶのは自己責任

店舗であれば、スタッフが確認して間違いのないタイヤを購入することができますが、アマゾンでは自分で選んで購入する必要があるので、サイズや銘柄を間違える可能性があります。もし、間違えてしまったとしても自己責任となる点には注意しましょう。また、取り付け方法も自分で選択しなければならないので、面倒と思う人もいるでしょう。

支払いが複雑になるケースもある

ただ単にタイヤを購入するだけであれば問題ありませんが、交換をするとなると支払いが複雑になるケースもあります。また、交換作業を依頼する場所で料金が異なります。アマゾンでタイヤ代金を支払い、外部の提携場所で交換作業代を支払うなど、支払いが2回、3回と分かれてしまう可能性があります。一回で支払いを済ませたいと考えている人は、注意が必要しましょう。

タイヤ交換方法①外部提携サイトで申し込む


アマゾンは、下記の自動車整備関連企業と提携しているので、そちらの企業の店舗でタイヤ交換が可能です。

アマゾン提携の自動車関連企業

  • 宇佐美鉱油(ガソリンスタンド)
  • グーネットピット
  • ロータスクラブ

今回は、アマゾンでタイヤ購入後に宇佐美で交換作業を依頼する場合を解説します。
(他の企業でも同様の流れで予約することができます。)

宇佐美でタイヤ交換を依頼する手順

  1. アマゾンでタイヤを購入
  2. 購入後に外部提携サイト(宇佐美のホームページ)から取り付けの申し込み
  3. 当日に車を持ち込み作業をしてもらう

1.アマゾンでタイヤを購入

自分の車のタイヤサイズを確認し、希望のタイヤを購入します。通常のお買い物と同様に、数量を入力し、カートに入れます。
※この時、商品説明欄の「【取付店へ直送】取付交換を申し込む」と表示されていても、気にせずカートに入れるをクリックして購入に進みましょう。

2.購入後に外部提携サイト(宇佐美のホームページ)から取り付けの申し込み

アマゾンタイヤ取付・タイヤ交換のページの下部に、上記3つの企業の外部リンクがあります。そこから宇佐美を選択し、リンク先で希望日時や内容を確認し申し込みをします。

3.当日に車を持ち込みタイヤ交換をしてもらい、その場で支払いをし完了です。

宇佐美でのタイヤ交換の料金はこちらを参考にしてください。
宇佐美のタイヤ交換

タイヤ交換方法②サービスチケットを購入する


サービスチケットとは、アマゾン内で購入するタイヤ取付サービスのチケットで「タイヤ組み換え・バランス調整・車両装着」などが含まれています。支払いがアマゾンの一か所で済むので料金が明確になります。
※サービスチケットの購入は、タイヤを購入する前に行う必要があるので注意しましょう。

サービスチケットを購入してタイヤ交換を行う手順

  1. アマゾンでサービスチケットを購入する
  2. 電話やメールでタイヤ交換の日程・店舗を決める
  3. アマゾンでタイヤを購入
  4. 当日に予約した店舗へ行く

1.アマゾンでサービスチケットを購入する

タイヤを購入する前にサービスチケットを購入します。サービスチケットと検索すると出てくるので、カートに入れて通常通り購入しましょう。
※サービスチケットは、ホイールサイズやタイヤ交換本数によって金額が異なるので、購入前に自分の車のタイヤサイズと交換本数のチェックを行い、間違えないように購入しましょう。

2.電話やメールでタイヤ交換の日程・店舗を決める

サービスチケット購入後、アマゾンのコールセンターから電話かメールが届きます。その際に担当者に相談しながら、交換の日時や作業店舗を決めます。メールの場合、何度かやり取りを行う必要があるので、注意しましょう。

内容が決定したら、作業日時や内容と作業店舗が記載されたサービスチケットがアマゾンからメールで届きます。このサービスチケットは、交換当日に確認されるので誤って削除しないように注意しましょう。

3.アマゾンでタイヤを購入

自分の希望するタイヤをアマゾンで購入しましょう。

4.当日に予約した店舗へ行く

予約当日に事前に決定した交換店舗へ行き、メールで届いたサービスチケットを見せて、交換作業を行ってもらいます。

タイヤ交換方法③自分で業者を探す


自分でタイヤ交換をしてくれる業者を探す方法もあります。その場合の手順は、以下の通りです。

  1. タイヤ交換を依頼する業者を探し、作業可能か確認する
  2. アマゾンでタイヤを購入する
  3. 予約当日に店舗へ行き、交換をしてもらう

1.タイヤ交換を依頼する業者を探す

タイヤ交換ができる業者は、ディーラーや整備工場、タイヤ専門店やガソリンスタンドなどがあります。先ずは、近所の業者を探すのが良いでしょう。
電話で確認をする際には、タイヤのサイズを伝えましょう。
※タイヤサイズによっては作業が断られる可能性があるので、事前に確認が必要です。
作業が可能であれば、作業日時を決めて予約しましょう。

2.アマゾンでタイヤを購入する

作業を依頼する業者が決まれば、アマゾンでタイヤを購入しましょう。
業者に依頼の電話をした時に、直接その業者にタイヤを配送できるか確認しておくと、タイヤを持って行く手間が省ける可能性があります。

3.予約当日に店舗へ行き、交換をしてもらう

予約当日に店舗へ行き、タイヤ交換をしてもらいましょう。金額や作業時間は、業者により異なるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

Amazonで買ったタイヤの交換はアップガレージがおすすめ

Amazonで安く購入できたタイヤ。取り付け方がわからない!時間がない!工具がない!そんなときは、アップガレージが運営する持込取付交換サービス「UPPIT」にお任せください!

①ネット/他店購入対応

Amazonで購入したタイヤはもちろん、他店で購入したタイヤや譲り受けたタイヤも喜んで対応させていただきます!その他、夏の間保管しておいたスタッドレスタイヤ、ドライブレコーダーやETC等の取付なども対応しておりますので、お気軽にご利用ください。

②安心の予約制

Webサイトから日時を選び、お客様情報やパーツ情報を入力するだけで終了!当日は待ち時間なくすぐに作業にとりかかります。仕事で忙しい方でも効率的に取付・交換ができます。

③直送OK!

ネット購入の場合でも重たいパーツを運ぶ必要はありません。送り先の住所にご希望のアップガレージ店舗を入力し、次にUPPITwebサイトから送り元の住所を入力し予約。当日はお車でご来店いただくだけです。
ぜひ一度お試しください。

まとめ

今回は、Amazonでタイヤ交換をするメリット・デメリットやタイヤ交換の方法などについて解説しました。Amazonは大手の通販サイトで、タイヤの価格が安く、安心して購入できるのが強みです。ただし、タイヤの購入に関して自己責任であったり、支払いが2回担ったりと少し面倒な部分があるのがデメリットです。
アマゾンには提携している企業があるので、提携先で交換やサービスチケットを購入することで安心してタイヤ交換ができます。
定期的にやってくるタイヤ交換は、アマゾンでタイヤを購入し、少しでもお得にタイヤ交換を済ませましょう。

最新記事

インチダウンのメリット・デメリットとは?注意するべきポイントについて解説

アジアンタイヤのスタッドレスはどうなの?性能や主力メーカー、交換タイミングについて

中古タイヤの取り付け、どこでやる?購入から取り付け予約まで一気にできるサービスを紹介

スズキスポーツとはどんなブランド?特徴や性能からおすすめパーツのラインナップまで

モデューロとはどんなブランド?歴史や特徴からおすすめラインナップまで

オーテックジャパンとはどんなブランド?歴史や特徴からおすすめラインナップまで

ヴァリノタイヤとは?特徴や性能・おすすめタイヤラインナップについて

楽天でタイヤ交換はできる?その方法やメリット・デメリットを解説

セミバケットシートとは?特徴や規格・おすすめメーカーについて

ハイシーズン タイヤ交換工賃のお知らせ

#おすすめ検索キーワード一覧

\24時間365日受付中/
ネット予約