MENU
タイヤホイールの持込取付なら
アップガレージにお任せください!

【ユーザーインタビュー】中古スタッドレスタイヤを購入された竹谷さんにお話を伺いました!

▼竹谷さんについて

【車種】 ホンダ フィット(6AA-GR3)
【職業】 IT系
【運転歴】 3年
【購入したスタッドレスタイヤ】 GOODYEAR ICE NAVI 7 2020年製造

趣味は、車でドライブ旅行。友人と車いじりが楽しみの1つです

(インタビューアー)
今回は、インタビューにご協力いただきありがとうございます。
以前から、アップガレージを利用いただいていたようですが、どこで私たちのことを知りましたか。

(竹谷さん)
車をいじることが好きな友人がまわり多くいるので、パーツのことなどを話しているうちにアップガレージさんのことを知りました。アップガレージでの最初の買物は、カーナビでしたね。

(インタビューアー)
以前からご利用いただいていたようで、ありがとうございます!竹谷さん自身も車をカスタムするなど、結構いじることがあるのでしょうか。

(竹谷さん)
友人ほどではないですが、一緒にいじることはありますね。今、フィットに乗っているのですが、防音や断熱など機能や快適性でカスタムしました。先日、静音材入れるためにルーフもいじりましたしね。車をいじるって聞くと、スポーツカーに乗っているようなイメージがありますが、スポーツカーは、全く乗ったことがないです。友人は、スバルのWRXに乗っていますが、結構、維持費がかかっているみたいです。

(インタビューアー)
確かに、スポーツカーはカスタムし始めたらキリがないですよね。竹谷さんは、通勤などお仕事で車は使われていますか。普段、どのくらい車を利用されているのでしょうか。

(竹谷さん)
私は、IT系の在宅ワークなので、車通勤ではないです。一番利用するのは、旅行だと思います。2022年10月に今のフィットを購入したのですが、群馬の方に行きました。1年で2万㎞くらい走りましたかね。普段は、買物の時くらいしか乗らないのですが、いざとなると長距離移動が多くなります。

再び、アップガレージで中古スタッドレスタイヤを購入!その理由とは…

(インタビューアー)
今回、アップガレージでグッドイヤーのタイヤをご購入いただきましたが、以前も、利用されたことがあるとお聞きしました。リピートいただけたことを嬉しく思いますが、どういった点を気に入ってくださったのでしょうか。

(竹谷さん)
友人が、ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤiceGUARD 7(アイスガード7)をアップガレージさんで購入したことを聞いたので、私は、ICE NAVI 7(アイスナビ7)を購入させていただきました。以前、乗っていたミライースの時、アップガレージさんでスタッドレスタイヤを購入したのですが、色々なタイヤが販売されていたのでラインナップも魅力的でした。

(インタビューアー)
ありがとうございます!因みに、今回、新品ではなく中古のスタッドレスタイヤを選ばれた理由をズバリ教えていただきたいです。

(竹谷さん)
1番は、履き替えやすいというのが理由です。アップガレージさんでは中古のスタッドレスタイヤとホイールのセット商品が多く売られていますよね。やっぱり、セットの方が履き替えやすく、値段もお手軽で検討しやすいです。実は、私、免許を取ってから3年程度しか経っていないんです。奥さんは車好き、スーパーGTなどを見るのが好きな人なんですけどね(笑)。

私は、車やパーツの知識なんかは、そこまであるわけではないので、フィーリングで楽しんでいるところはあります(笑)。今回は、中古で品質が良ければラッキー、逆に新品を購入して失敗したら嫌だな~なんて考えながら、勉強の意味も兼ねて購入した感じです。

(インタビューアー)
そうだったんですね。因みに、中古タイヤを扱っている業者さんは他にもあると思いますが、今回もアップガレージを選んでいただいた理由は、やはり友人から薦められたところでしょうか。

(竹谷さん)
確かにそれもありますが、アップガレージさんの場合、Webサイトで気になる中古タイヤの画像や製造年月日、溝などが事前に確認できるところが良いと思っています。店舗に行くまでどんな商品か分からないと、手間や交通費だけかかってしまうこともありますしね。ネットで写真を見ることができることで、「ちょっと見に行ってみようかな」という気持ちになります。あとは、全国で多数の店舗があるという安心感はありますよね。

中古スタッドレスタイヤでも抵抗感0!新品同様の満足度でした

(インタビューアー)
最後に、実際、中古スタッドレスタイヤを履いてみてのインプレッションについて色々と伺いできたらと思います。まず、新品と比較されて、ブレーキを踏んでからの制動距離はいかがでしたか。

(竹谷さん)
かなり険しい山の雪道でもちゃんと止まりました。購入した中古スタッドレスタイヤは、製造年数が2020年で、溝もそこそこ残っている状態でした。

(インタビューアー)
次に、コーナリングは、いかがでしたか。

(竹谷さん)
コーナリングも問題ありませんでした。もちろん、ある程度無理をすれば滑ってしまうことはありましたが、常用するようなスピードでは 、全然滑ることもなく、高速も全然問題ないと思います。

(インタビューアー)
次に、揺れはいかがでしたか。

(竹谷さん)
基本的に大丈夫でした。ただ、仙台の方に行った時に、非常にきつい坂道で路面も雪と氷でガタガタな道がありました。そこでは少し揺れを感じましたね。ブレーキについてもさすがに若干効きが悪かったです。それぐらいかなりの坂道だったんですけどね。

(インタビューアー)
貴重なご意見ありがとうございます!そういった、雪道走行ではBRIDGESTONEさんのフラッグシップモデルVRX3などがおすすめです。グリップ力が非常に高いので、安心できますね。ただ、ゴムが柔らかめなので 、その分減りが早いという特徴もあります。

逆に、今回ご購入いただいたグッドイヤーですとコンパウンドは固めでグリップ力は中程度ですが、その分、長持ちするので竹谷様のような時々雪道を走る方におすすめです。

そのあたりもメーカーや銘柄によって、特色が分かれているので 、今後もご利用の際は、スタッフに相談いただければ用途に合わせたご提案させていただきます!

次に、ロードノイズと燃費についての感想を聞かせてください。

(竹谷さん)
ノイズは全然なかったですね 。逆に、今履いてる夏タイヤに戻した時に、音がうるさいなと感じたほど静かでした。燃費に関しても、夏タイヤとあまり変わりなかったです。スペック通り転がり抵抗もちゃんとしているなという印象です。

(インタビューアー)
ありがとうございます!そのほか、気になる点はございましたか。

(竹谷さん)
特にないですね。2種類しか利用していないので、サンプリング数が少ないですが、友人の車で出かけた時と遜色ないです。中古スタッドレスタイヤだからダメ、不安という気持ちにはならなかったです。ただ、詳しい人に話を聞いたり、自身でちゃんと調べたりすることは大事だと思います。私は、長距離サイクリングをやっているので、ひびなどタイヤの劣化や寿命が、分かります。ただ、知識がないならば、店舗のスタッフさんに聞いて、アドバイスをもらうことをおすすめします。

(インタビューアー)
貴重なご意見をありがとうございます。今後、中古スタッドレスタイヤを購入される方にとって参考になるかと思います。最後に、ご友人にアップガレージの中古スタッドレスタイヤを薦めるとしたら 、1〜10点の中で何点つけますか。

(竹谷さん)
8か9ですね 。中古スタッドレスタイヤに対する抵抗感は全然ないですね。なので、
友達は多分もう利用してるでしょう(笑)。

中古スタッドレスタイヤを買うならアップガレージへ

「スタッドレスタイヤを安く買いたい」「中古で質の良いタイヤを探している」、そんな人はアップガレージにご相談ください。アップガレージは全国に200店舗以上を展開する、中古カー用品の大手です。取り扱い歴は20年を超え、中古カー用品業界で確固たる存在となっています。

アップガレージの特徴

アップガレージの中古タイヤは、プロの厳しい品質チェックを通過したものだけが店頭に並びます。安全性はもちろん、品質や価格までこだわりぬいた1本をご提供します。中古のタイヤであるにもかかわらず、1週間の返品保証がある点も見逃せません。購入時に加入できる「保証サービス(有料)」は、2年間のパンクも保証します。

まずはお気軽にご相談ください。中古タイヤのプロが、愛車に最適なタイヤを厳選してご紹介します。

この冬は、プロが安全性を確かめた中古のスタッドレスタイヤに履き替えてみませんか。1週間の返品保証・2年間のパンク保証(有料)がつくアップガレージの中古タイヤを、ぜひお試しください。

今すぐ、近くの店舗を探してみる!
商品検索はこちらから!

最新記事

インチダウンのメリット・デメリットとは?注意するべきポイントについて解説

アジアンタイヤのスタッドレスはどうなの?性能や主力メーカー、交換タイミングについて

中古タイヤの取り付け、どこでやる?購入から取り付け予約まで一気にできるサービスを紹介

スズキスポーツとはどんなブランド?特徴や性能からおすすめパーツのラインナップまで

モデューロとはどんなブランド?歴史や特徴からおすすめラインナップまで

オーテックジャパンとはどんなブランド?歴史や特徴からおすすめラインナップまで

ヴァリノタイヤとは?特徴や性能・おすすめタイヤラインナップについて

楽天でタイヤ交換はできる?その方法やメリット・デメリットを解説

セミバケットシートとは?特徴や規格・おすすめメーカーについて

ハイシーズン タイヤ交換工賃のお知らせ

#おすすめ検索キーワード一覧

\24時間365日受付中/
ネット予約